ソラの旅ノート

ふらっと年に数回一人旅に出る良くいる零細企業の会社員。旅の記録と旅に役立つと思って買った雑貨や小物などの旅ノート

太宰府半日観光。出来立ての梅ヶ枝餅を食べに行こう

お仕事で福岡に行ってきたので、出来立ての梅ヶ枝餅を食べに大宰府へ。合わせて太宰府天満宮と大宰府政庁跡を軽く観光。ホテルが博多駅近くでしたので、博多駅 - 大宰府 - 福岡空港の半日観光です。

f:id:sora_c:20190623214400j:plain

日程:2019/06/15

今回は博多-太宰府の移動は天神で乗り換えて西鉄にしましたが、太宰府ライナーバスの方が乗り換えもなく便利だったかな。

www.city.dazaifu.lg.jp

太宰府

一蘭 太宰府参道店

太宰府駅のすぐ近くにある一蘭。どこの一蘭もお昼時は混雑していますが、ここでも13時くらいに確認したところ、やっぱり人気で結構並んでました。帰ってきてからサイトを見て、どんぶりやおもてなしなど、この店舗ならではの特色があるのを知る。

f:id:sora_c:20190623214403j:plain
太宰府参道店|店舗のご案内|天然とんこつラーメン 一蘭

梅ヶ枝餅

表通りのお店は全部1個ずつ食べて回るくらいの意気込みだったのですが、寺田屋、かのや、かさの家、やす武と4店4個でお腹がいっぱいになり断念。もうちょっと食べられると思っていただけに残念。

出来立ての梅ヶ枝餅は、どこのお店もすごく美味しい。甘さ控えめで餡より皮が好きということもあり、皮が他よりも少し厚め、あんこの甘さが控えめで程度な量の「寺田屋」が一番好みかな。薄めの皮でパリッと焼いてあり、餡子もたっぷり入った「やす武」「かさの家」「かのや」も、もちろん美味しかったですけどね。

f:id:sora_c:20190623214410j:plainf:id:sora_c:20190623214414j:plain
f:id:sora_c:20190623214418j:plainf:id:sora_c:20190623214423j:plain

一応写真は、寺田屋(左上)、かのや(右上)、かさの家(左下)、やす武(右下)です。

太宰府天満宮

食べてばかりではなくきちんとお参りもしています。外国人の方がやはり多いですね。

f:id:sora_c:20190623214426j:plain

大宰府政庁跡

コミニティーバスで太宰府駅から太宰府政庁跡に移動。コミニティーバスはお得な運賃100円。
太宰府政庁跡の最寄りのバス停の近くに大宰府展示館があり、新年号「令和」についての展示や情報もありました。

f:id:sora_c:20190623214432j:plainf:id:sora_c:20190623214436j:plain
f:id:sora_c:20190623214440j:plainf:id:sora_c:20190623214448j:plain

ホテル(博多)

今回は旅作。ANA航空券とホテルレオパレス博多1泊で32,600円。札幌行ったときに泊まったホテルレオパレス札幌が良かったので、今回もホテルレオパレス。ここは博多駅から徒歩5分以内と立地も良く便利ですね。 札幌と同じく部屋もきれいで、朝食のバイキングも種類が豊富で美味しい。朝から博多ラーメンを頂きました。

f:id:sora_c:20190623214605j:plainf:id:sora_c:20190623214610j:plain
f:id:sora_c:20190623214615j:plainf:id:sora_c:20190623214619j:plain

ホテル レオパレス 博多 |エクスペディア

最後に

最後も食べ物の話になりますが太宰府で一蘭の行列を観たらラーメンが食べたくなったので、モヤさまを見て気になっていた博多の「ShinShin」でお昼を食べてきました。 「博多ShinShinらーめんと半やきめしのセット」をいただく。情報通り特長的な細い麺のらーめん、やきめし共に美味しい。写真の他、ギョーザと替え玉も頼んだのですが、軽く食べてしまいました...

f:id:sora_c:20190623214623j:plain

f:id:sora_c:20190623214628j:plain