ソラの旅ノート

ふらっと年に数回一人旅に出る良くいる零細企業の会社員。旅の記録と旅に役立つと思って買った雑貨や小物などの旅ノート

テオティワカン遺跡と天使の街プエブラ&チョルーラ遺跡の観光

ANAのマイルも溜まり折角なのでANA最長路線を使ってメキシコシティへ訪問。 目的はピラミッドと遺跡観光。テオティワカン遺跡の「太陽のピラミッド」と「月のピラミッド」、チョルーラ遺跡のピラミッドの3つ。 あとはメキシコ料理をいろいろ食べれればいいなっと。

f:id:sora_c:20190508145731j:plain

日程:2019/02/16 - 2019/02/21
メキシコシティ/メキシコ

エア:ANA(国際線特典航空券)

日付 便名 出発 到着
往路 02/16 ANA/NH180 16:40 東京(成田) 13:55 メキシコシティ
復路 02/20 ANA/NH179 01:00 メキシコシティ 17:55 06:35 翌日 東京(成田)

ホテル(353.81 USD) Holiday Inn Express Mexico Reforma 3泊(公式サイト)

空港と両替

両替は円ではなくドル。といろいろなサイトにあったので持参したドルをペソに両替。 空港内にいくつも両替所があるのでちょっと歩いて回ったら、到着出口から少し離れた両替所に列が出来ていたところを発見。一番レートが良かったので私も並ぶ。

f:id:sora_c:20190508145729j:plain

もう一か所同じレートのとこも列があるが、ほかは並んでない。

f:id:sora_c:20190508145726j:plain

両替終了後に到着出口の近くにあるタクシーブースに行ってホテルまでのタクシーチケットを購入。あとは、教えてもらったタクシー乗り場からタクシーでホテルに移動。追加でチップ渡したのも含めて300ペソ。ちなみに帰りはホテルから空港までUBERで117ペソ。

テオティワカン遺跡観光

ベルトラでテオティワカン遺跡+歴史地区観光付きプランのツアーを予約して参加。日本語ガイドでホテルのお迎えと食事がついた以下のようなツアー。

世界遺産テオティワカン遺跡ツアー 大迫力の巨大ピラミッド群へ!

テオティワカン遺跡

行ったのが日曜日のため、ガイドさん曰く平日の3倍以上人が多いらしいが、早い時間は太陽のピラミッドの階段が少々混雑する程度。

f:id:sora_c:20190508145724j:plain

このときは、まだそんなに混んでいない状況。ガイドさんが混雑状況を見て回る順番を変えてくれたのが良かった感じ。

f:id:sora_c:20190508145721j:plain

月のピラミッドの方が低いのだが登りにくい。また、途中までしか登れない。しかし、上から見るテオティワカン遺跡は壮大。

f:id:sora_c:20190508145833j:plain

歴史地区

車から下りて歩きながらメキシコシティ・メトロポリタン大聖堂、ソカロ広場、国立宮殿をガイドさんの説明付きで回る。

メキシコシティ・メトロポリタン大聖堂

f:id:sora_c:20190508145831j:plain

ソカロ広場

f:id:sora_c:20190508151333j:plain

国立宮殿

f:id:sora_c:20190508145826j:plain

天使の街プエブラ&チョルーラ遺跡1日観光

今日もベルトラで予約したツアー「天使の街プエブラ&チョルーラ遺跡1日観光のツアー」に参加。こちらも日本語ガイドでホテルのお迎えがついた以下のようなツアー。

天使の街プエブラ&チョルーラ遺跡1日観光

今回のツアーは食事はついていないが、ガイドさんが良く案内するモレ料理のお店に行く。お昼はモレ料理のバイキング。噂に聞いていたモレソースは、カカオとアーモンドの香と味がする八丁味噌という感じだろうか。

f:id:sora_c:20190508145824j:plain

料理全体を取り忘れ、尚且つ最初に取った料理しか写真を撮っていなかった。

チョルーラ遺跡

世界最大級のピラミッドとロス・レメディオス教会に訪問。この教会はピラミッド頂上にあるため坂を結構上る必要がある。到着時に相方はちょっとお疲れのご様子。

f:id:sora_c:20190508145909j:plain

ピラミッドの中を少し歩くこともできる。

f:id:sora_c:20190508145906j:plain

天使の街プエブラ

プエブラの街の雰囲気がとても心地よい。街を散歩し、絵を見たり、雑貨屋で小物を散策。 この雑多な雰囲気、人々の様子、街の色合いが好き。

f:id:sora_c:20190508145901j:plain

f:id:sora_c:20190508145859j:plain

プエブラ大聖堂

f:id:sora_c:20190508145955j:plain

メキシコシティ観光

メキシコシティの観光としては、街を散歩、美術館・博物館めぐりやお城を散策。ソウマヤ美術館は時間が合わずに行けなかったが以下の3つは訪問し鑑賞。

  • メキシコ国立人類博物館(Museo Nacional de Antropología)
  • ルフィーノ・タマヨ美術館(Museo Rufino Tamayo)
  • メキシコ近代美術館(Museo de Arte Moderno)

チャプルテペック城(Chapultepec Castle)も数々の調度品が展示され、見事な壁画や天井画、庭園も素晴らしかったです。

f:id:sora_c:20190508145949j:plain

f:id:sora_c:20190508145947j:plain

 メキシコシティを後にして

いろいろ甘く見ていたので反省。私は全然平気で走り回っていたのだが、一緒に行動していた相方が初日ちょっと体調不良。高地なので、はじめはゆっくり動くことを心掛けるべきだった。
また、気温は30度を超えていないのだが日差しが強くかなり暑い。日焼け止めを塗り忘れたところがあり1日で真っ赤になってしまった。

メキシコシティの移動ではUberをかなり使わせてもらった。目的地の説明が楽、簡単な英語なら比較的通じるドライバーが多い、クレジットカード払いなのでメキシコペソを両替する金額を少なくできる。とメリットが多い。
ただ、ホテルタクシーは車のグレードも高くドライバーの運転も安心できるし、空港タクシーもトラブルなく空港からホテルまで移動できたので、場所や用途によって使い分けかな。

f:id:sora_c:20190508145944j:plain