ソラの旅ノート

ふらっと年に数回一人旅に出る良くいる零細企業の会社員。旅の記録と旅に役立つと思って買った雑貨や小物などの旅ノート

ウィスラーでスノーボード・ゲレンデ編

準備と移動編ビレッジのレストラン編と書いてゲレンデに関することがなかったので、ちょっと簡単にウィスラー・ブラッコムのゲレンデ編。今回、ツアーなどに参加せずに3日とも1人ぼっちで、ほぼ1日中ゲレンデに出て滑ってました。海外スノーボード初めてな中級スノーボーダー視点です。

f:id:sora_c:20190619184409j:plain

blog.soratabinote.com

blog.soratabinote.com

ゲレンデ

行った時期のゴンドラ・リフト営業時間が08:30-15:30。9時前くらいならそれほど並ばないで上がれるのだが、お昼ごろはかなり並ぶことになる。

f:id:sora_c:20190619184432j:plain

グリーンが初級、ブルーが中級、写真にはないけどブラックが上級コース。各レベルの斜度的にはウィスラーも日本と同じように感じる。ただ、日本は圧雪され整備されているコースが多いので、非圧雪なコースに慣れてないとちょっと辛いかも。赤(LEFT)・緑(RIGHT)は本当に重要。吹雪いて前が見えなくなったときは、これを頼りにコースを滑って帰ってきました。

f:id:sora_c:20190619184413j:plainf:id:sora_c:20190619184420j:plain
f:id:sora_c:20190619184416j:plainf:id:sora_c:20190619184425j:plain

林間に入ることができる箇所には看板があったりする。ただ、写真だとわからないのですが、間引きされているとは言え日本と比べて結構な木々が残っているが見える。コースがある程度わかる人がいないとつらそうなので、私は滑ってないですけど。

f:id:sora_c:20190619184428j:plain

このTバーで登って裏側に行くとブラッコム氷河エリア。私のレベル的では滑れなさそうなので、裏側にはいかずに表側と降りてくる。しかし、Tバーは難しい。1度豪快に失敗してしまう...

f:id:sora_c:20190619184440j:plain

最後に

初海外スノーボードで3日程度ということもあり、自分自身でコースを探しながら楽しく滑れたのですが、次回はローカルガイドさんを頼んで、自分のレベルに合ったポイントを教えてもらった方が楽で楽しめそう。特にウィスラー側は意外と板外したり登ったりと疲れたので...

誰も使ってるとこを見ていないませんが、ゲレンデ内にATMもあった。

f:id:sora_c:20190619184436j:plain

www.whistlerblackcomb.com